2012年10月05日

お久しぶりです。

管理画面に入りにくくて、ちょっと留守にしておりました。
お久しぶりです。

8月から先、こちらはちょっとお休みしていました。
この間にもう少し使い勝手を考えて、
こちらに書いております。

気楽にカウンセリング

カウンセリング関係のお話はこちらで読んでくださいませ。

もうしばらくしたら、また、新たなステップを踏みたいと思います。
こちらのブログをどう使おうか…
わくわくしながら計画を練っています。

うまくいくとよいですが…

どうぞお楽しみに。

posted by カウンセラーとどや at 15:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

大学って楽しいんだろうなぁ…

娘が今年から大学生なのですが。

入学式に行った時、とってもきれいで、大きくて、
こんなところで学べる人は幸せだなぁ…と思ったものです。
勉強は大変だと言いますが、どう見ても楽しそう。
私も行きたい…!!と思ってしまいます。。。

そんなときに耳にしたのは、
今年から、存じ上げている心理学の先生が娘の大学に行かれたとのこと!
あら、大阪市立大だったと思ったら…いつの間に!
おそらく、心理学部立ち上げたため、教授を集めているのでしょう。
この先生が家族療法の先生。
大変に興味を持て講座を受けましたので、
ますます大学へ行きたいと思った次第です。
この先生の講義だけ、聴講できるかな…
というか、大学院へ行って、先生のゼミを受けられたら、
こんなに素晴らしいことはありません。

あと一年働けば、学費はたまりそうですが…
待てない!じぶんがいます。

その前に。
受験勉強しなくちゃね(^_^;)
posted by カウンセラーとどや at 15:56| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

カウンセリング心理学

たどり着いたところはここのようです。
カウンセリング心理学というものがあります。
アメリカではカウンセリングが発達しているので、こういう分野もあるようです。
臨床心理学では心理治療を主としますが、
カウンセリング心理学では治療の観点ではなく、
よりよく生きるということが主眼となります。
その範囲は広く、さまざまな心理治療も知った上での学問です。
一つにとどまらない、折衷型と言われます。
あるいは、心理治療をする人には折衷はあり得ないと言います。
確かに治療ではそうかと思いますが、カウンセリングでは
あらゆる方法を使って、より効果的にクライエントを導くことが目的になります。

たぶんこれであってると思うけど。

ですが。
関西の大学では神戸大学に一人教授がいるだけです。
まさか私は神戸大の大学院へ行けるとも思えず…
関東の大学でも上智、早稲田、筑波と言ったところ…
こんな難関大学にはいけません…(;_:)
それでも勉強したいと思います。
自分でコツコツやっていこうと思います。

でもいつまで?
勉強だけでなく、社会に出なくてはと思うのですが。
小さなクリニックで頑張っているのが精いっぱいの今、
本当に役に立てるかどうかがちょっと悩みです。
年よりの冷や水かもしれません。
学ぶことが楽しいだけでも良いのかもしれません。
それでも!
困っている人の手助けをしたいと思う、私です。

posted by カウンセラーとどや at 13:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。